資料請求・お問い合わせは、(株)ムサシノエンジニアリング 048-756-8792

よくある質問と回答(常温接合 試作/受託生産サービス編)


試作サービス

試作サービスをお願いしたいのですが、価格はどのくらいですか?

試作するものの内容や量、条件により変動しますので、弊社営業にお問い合わせ下さい。
参考までに、これまでの事例の価格帯は20万円から30万円程度のものが多くありました。
治具を必要とする場合は、お客様のご負担になりますので、予めご了承下さい。

どのくらいの大きさのものまで対応できますか?

形状や素材などの条件により異なりますので、お問い合わせ下さい。
ウェハの場合は平成24年7月現在、4インチまで対応しております。今後、6インチ・8インチのものに対応する予定ですので、詳細は営業担当者までお問い合わせ下さい。

どのようなものを接合してくれますか?

常温接合のメリットを活かすという意味では、異種素材の接合が向いています。もちろん同種の素材の接合も可能です。
これまでに接合した事例としては、以下のようなものがあります。

シリコンウェハ−シリコンウェハ
Cu−SUS
サファイヤウェハ−シリコンウェハ
AL−サファイヤウェハ
他多数

具体的な組み合わせについては、技術担当者が事前に可能性について検証し、その上で試作サービスをご利用いただきます。まずは、何と何を接合したいのかをお伝え下さい。

試作用の素材はどのように渡せばよいですか?

基本的にお客様にご準備いただくことになります。
素材は洗浄を含めた最終段階のものをご用意いただき、弊社ではそれを貼り合わせいたします。
なお、素材の提供は、試作の直前にお納めいただきますようお願いいたします。

素材の洗浄はやってもらえますか?

現在のところ、弊社には洗浄装置はありません。お客様にて洗浄を行っていただくよう、お願いいたします。

試作用の素材の受渡しはどのようにすればよいですか?

洗浄した素材をノンパーティクルボックスなどに入れていただき、弊社にお送り下さい。宅配便等を利用した場合、素材が毀損する可能性があります。弊社では責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
可能であれば直接、弊社にお持ち込み下さい。不可能な場合は、当社から引き取りに行くことも可能ですが、その際には運賃をご請求させていただきます。

作後の検証はどのような形で出てきますか?

実際に接合したサンプルと、簡易報告書をご提出いたします。
細かな検証については、お客様により検査項目が大きく異なるため、基本的には弊社ではお受けしていません。
ご要望があれば、検証をしてくれる機関、企業をご紹介することは可能ですので、ご相談下さい。

納期はどのくらいかかりますか?

試作するものの内容や量等の諸条件で大きく異なりますので、弊社営業担当にお問い合わせ下さい。
参考までに、これまでの事例ですと、概ね1ヶ月から2ヶ月程度かかります。

受託生産サービス

受託生産サービスを利用したいのですが、まず何から始めればよいのでしょうか?

まず、ご依頼いただいたものがきちんと接合するかどうかの検証を有償にて行います。詳細は試作サービスと同様ですので、そちらをご覧下さい。
接合検証がうまくいった場合、受託生産サービスに移行します。
価格や納期について細かな条件を、弊社営業担当と折衝いただき、契約書を取り交わした後に生産がスタートします。

受託生産サービスを申し込んでから、どのくらいで生産を開始できますか?

試作がうまくいくかどうかが大きな要因になりますが、試作で何も問題がなかった場合、最短で約1ヶ月程度で生産開始が可能です。
ただし、お客様の仕様によっては、時間を要する場合がありますので、予めご了承下さい。

どの程度の生産量を委託できますか?

製品の大きさや仕様により、大きく異なります。また、他社様の生産スケジュールとの兼ね合いもございますので、まずはご相談下さい。
参考までに、弊社所有の装置の1台あたりの生産能力は、ウェハの場合、最大で1日8組の生産が可能です。ただしこれは連続生産の場合で、大気開放を必要とする段取り替えが発生する場合、真空立ち上げの時間がかかりますので、上記より生産能力は落ちます。
詳細については、弊社営業担当までご相談下さい。

品質検査はどのように行っていますか?

品質検査については、お客様に行っていただく前提のサービスとなります。試料により、接合検査とボイド検査については、お客様からの要望により弊社にて実施することも可能です。

素材や製品の輸送はどのように行いますか?

素材については、洗浄した素材をノンパーティクルボックスなどに入れていただき、弊社にお送り下さい。
接合後の製品については、弊社でお客様からお預かりしたノンパーティクルボックスに梱包し、返送いたします。
リピート品については、お客様からの支給材を載せたトラックの下り便に接合後の製品を載せるという前提になります。
弊社の便を使用する場合は、別途運賃をご負担いただきます。また、第三者の輸送会社を利用する場合、製品の毀損等については、責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
リピート品以外のものに関しては、別途ご相談下さい。

生産スケジュールはどのように決定しますか?

1ヶ月毎にスケジュールを調整させていただきます。弊社営業担当にご希望をお伝え下さい。リピート品については出来る限り優先的にスケジュールを組んでいきますが、スポット品については、装置の運用状況を見ながらのご相談とさせていただきます。
メンテナンス等の計画的な装置の停止はスケジュールに反映し、その中でのスケジューリングとなります。また、万一の装置の故障に備えるため、お客様にて別途取り決める在庫は保持していただくことをお願いいたします。