資料請求・お問い合わせは、(株)ムサシノエンジニアリング 048-756-8792

よくある質問と回答

真空用ボルトについて

真空用ボルトと普通(大気用)のボルトはどこが違うのですか?

真空用ボルトはその名の通り、通常のボルトと違い真空環境で使用するのに適した処理や加工を施したボルトです。一方大気用のボルトの表面には油やゴミなどの不純物が大量に付着しており、真空の中で使うと、ガスやホコリが混入する原因になります。

なぜボルトの中央に穴が開いているのですか?その理由を教えて下さい。

止まり穴の雌ねじにボルトを取り付ける場合、底に空気溜まりが出来てしまいます。このため、ねじ山に沿って少しずつ空気がしみ出してきてしまい、真空度が良くなりません。ボルトの中心に貫通穴を設ることにより、底部に溜まった空気を短時間で排出が可能になります。

何本から販売してもらえますか?また少数での注文でも大丈夫でしょうか?

超高真空用ボルトは1PACK 20本入り単位での販売になります。中低真空用ボルトにつきましては少数での販売も承っております。まずはお気軽にご相談下さい。

規格外品やINCHネジ・その他特殊ボルトの製作に対応してもらえますか?

弊社ではお客様のご要望に合わせて、オーダーメイドで制作を行っており、多くの実績があります。規格品のスペックでは不都合がある方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

ボルトの材質がステンレス合金SUS316Lでも取り扱ってますか?他にはどんな素材での加工が可能ですか?

はい、SUS316Lのボルトも豊富に取り扱っております。その他にも、モリブデン・インコネル・セラミック・ハステロイなどの素材での制作も承っております。

ボルトに表面処理はしていただけますか?

はい、弊社では、金・銀・モリブデン・DLC等での表面処理が可能です。詳細はご相談下さい。

真空用ボルトは組み付けの時にかじることが多いのですが、貴社の製品でもそのようなことがありますか?

大気用のボルトは表面に油が付着しており、これが潤滑油の役割をしているので、あまりかじることはありません。しかし、真空用ボルトは、表面の油分を一切除去してあるため、かじることが多いと言われています。弊社では、特殊表面処理(固体潤滑)を行うことにより、使用時のかじりを低減しており、お客様から高い評価をいただいております。かじりでお悩みの方は、ぜひ当社の製品をお試し下さい。

納期はどのくらいですか?

最短で当日午前中の注文であれば、当日中に発送いたします。ただし、在庫がない場合は少しお時間をいただくこともあります。詳しくは営業担当までお問い合わせ下さい。

フランジについて

表面処理は何を使っていますか?

弊社では、表面にイオンプレーティング処理を行っています。スタンダード品ではCrN処理とNiP処理を標準としております。その他、お客様の用途に応じて、TiC処理なども行っております。

素材は何を使っていますか?

アルミニウム合金のA2219を使用しています。その他、A5052・A5056での製作も行っております。

アルミ以外の素材でも製作は可能ですか?

はい。ステンレス材をはじめ、銅合金などでの制作も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

溶接は可能でしょうか?可能であれば貴社で溶接までやっていただけますか?

はい、可能です。溶接方法はTIG溶接・EBW溶接・MIG溶接などが可能です。もし、お客様で溶接が困難な場合は、弊社にて作業を請け負わせていただきます。

ガスケットは銅のガスケットが使えますか?

アルミニウム合金製フランジの場合は使用できません。専用のアルミガスケットをお勧めしています。この他、取付用のアルミニウムボルトもご用意しております。銅フランジ、及びSUSフランジの場合は、通常の銅ガスケットの使用が可能です。

耐熱温度は何度くらいですか?

アルミニウム合金製フランジの場合はMAX150度以下でご使用下さい。銅フランジ・SUSフランジの場合は、MAX300度以下でご使用下さい。

特殊形状のものが欲しいのですが、製作可能ですか?

はい。お客様の仕様に合わせた製品を作成させていただきます。キュービック形状やフィードスルー形状、16面体形状など、多彩な製作実績がございます。

納期はどのくらいですか?

最短で当日午前中の注文であれば、当日中に発送いたします。ただし、在庫がない場合は少しお時間をいただくこともあります。詳しくは営業担当までお問い合わせ下さい。

マニピュレーターについて

オーダーメイドでの製作は可能ですか?

はい、可能です。海外の製品では規格品しか入手できませんが、弊社では、お客様の要望にあった仕様で製作することが可能です。

何軸のマニピュレーターまで製作できますか?

最高で6軸まで製作の実績があります。それ以上の場合でも製作できる可能性がありますので、ぜひお問い合わせ下さい。

対応できる真空度はどのくらいですか?

10-10(10のマイナス10乗)Paまで製作実績があります。

どのくらいの精度で製作可能ですか?

40nmまで可能です。技術的にはそれ以上の精度でも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

モーターでの駆動は可能ですか?

はい、可能です。モーターまでの場合、ドライバーまでの場合、コントローラーを含む場合、いずれのケースでも製作可能です。

材質を選ぶことはできますか?

はい、できます。お客様の仕様に合わせた材料選定が可能です。

耐熱温度は何度くらいですか?

モーター部は90度、真空内部はステンレスの場合は300度まで可能です。

加熱機構や冷却機構をつけることはできますか?

はい、可能です。加熱機構は2000度までの製作実績があります。冷却機構は4.2Kまでの実績があります。

ステージについて

オーダーメイドでの製作は可能ですか?

はい、可能です。海外の製品では規格品しか入手できませんが、弊社では、お客様の要望にあった仕様で製作することが可能です。

何軸のステージまで製作できますか?

超高真空下で、12軸まで製作の実績があります。それ以上の場合でも製作できる可能性がありますので、ぜひお問い合わせ下さい。

対応できる真空度はどのくらいですか?

10-9(10のマイナス9乗)Paまで製作実績があります。

どのくらいの精度で製作可能ですか?

40nmまで可能です。技術的にはそれ以上の精度でも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

ピエーゾでの駆動は可能ですか?

はい、可能です。粗動はモーターで行い、ナノレベルの微動はピエーゾで行います。それ以外にインチワーム方式でのステージ製作も可能です。

材質を選ぶことはできますか?

はい、できます。お客様の仕様に合わせた材料選定が可能です。

耐熱温度は何度くらいですか?

保管温度は90度、使用温度は40度以下です。

加熱機構や冷却機構をつけることはできますか?

はい、可能です。加熱機構は2000度までの製作実績があります。冷却機構は4.2Kまでの実績があります。

その他のご質問

真空用圧着端子について、カタログに掲載されているもの以外を制作することはできますか?

はい、可能です。大量のご注文をいただければ、一個あたりの単価は安くなりますが、少量の場合は単価が高くなります。お客様のご予算に合わせ、適切なご提案をさせていただきます。

真空用ビューポートのガラス材は、標準品以外のもので製作できますか?

はい、可能です。標準は合成石英ですが、BK7・パイレックス・弗化バリウム・弗化リチウム・セラミックなどでの製作実績があります。詳細はお問い合わせ下さい。

真空用ビューポートの表面に反射防止膜をコーティングすることはできますか?

はい、可能です。オプションにて、お客様のご要望の波長に合わせた反射防止膜をコーティングするサービスを行っております。

真空用CCDカメラで、標準品以外の長さのものが欲しいのですが、対応できますか?

はい、対応可能です。ただし、全長1mまでが上限となっております。短いサイズについても制作可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

評価用に真空用CCDカメラを借りたいのですが、デモ機は用意していますか?

はい。ご要望があれば、評価用のデモ機をお貸しいたします。弊社スタッフがデモ機をお持ちして、ご説明することも可能です。

真空用MIケーブルについて、カタログに掲載されている長さ以外のものを制作することはできますか?

はい、可能です。ご指定の長さにて納品させていただきます。長さの限度については、特に設定しておりませんので、お問い合わせ下さい。

ご注文方法 まずは見積もりをいたします。電話・FAX・フォームにてお問い合わせ下さい。